急いでお金を借りるにはキャッシング、クレカ、銀行カードローンどこが最適?

急にお金が必要になって借入をしようと考えた場合、どこから借りればいいのか迷うでしょう。

お金を借りられるサービスにはクレジットカードや消費者金融のキャッシング、銀行カードローンなどがあります。
そのときの状況に合わせて借入先を選ぶことが大切です。

今回の記事では、急いでお金を借りるには「キャッシング」「クレジットカード」「銀行カードローン」どれが良いのか?
サービスごとの特徴もふまえて解説していきます。

クレジットカードの特徴、キャッシング枠

クレジットカードの特徴、キャッシング枠 もっとも身近な借入方法としてクレジットカードの利用が挙げられます。

これまでお金を借りるという経験をしたことがない人でも、クレジットカードくらいは持っているでしょう。
他の方法と比べて抵抗なくお金を借りられます。

クレジット会社は審査に時間がかかることが多く、カードを作るまでたいてい数日かかります。

ですから、すぐに利用したいという人には不向きですが、キャッシングだけでなく、クレジット機能が同時に使える便利な特徴があります。

クレジットカードのキャッシング枠

クレジットカードの利用可能枠は、ショッピング枠とキャッシング枠に分かれています。

ショッピング枠は店舗や通販サイトなどで買い物をするときに使うものです。
ショッピング枠で直接現金を借りることはできません。

これに対して、キャッシング枠は直接現金を借りるために使用します。
使い方は簡単でATMにクレジットカードを入れて、画面の案内に沿って暗証番号と借りたい金額を入力するだけです。

対応しているATMはクレジットカードの種類によって異なりますが、たいていのクレジットカードはコンビニのATMに対応しています。

既にクレジットカードを持っていればすぐに借りられるのも大きなメリットです。
急な冠婚葬祭などで、現金を用意しなければならないときに便利でしょう。

ただし、現在持っているクレジットカードがショッピング枠のみで、キャッシング枠がゼロというケースもあります。

その場合には、新たにキャッシング枠付きのクレジットカードを申し込まなければなりません。
そしてクレジットカードの場合には、審査そのものはすぐに終わっても、カードが自宅に届くまで数日程度かかります。

すぐに現金を用意したい人にはあまり向かないかもしれません。

ショッピング枠で間に合うことも

現金を用意するのではなく、買いたいものがある場合には、ショッピング枠を使うのもいいかもしれません。

スーパーや家電量販店、ドラッグストアなどではたいていのところで、クレジットカード決済に対応しています。

生活費が給料日まで間に合いそうもないようなときや、高額な家電製品を買いたいときなどは、クレジットカードを利用するといいでしょう。

クレジットカード決済は1回払いと2回払いなら利息や手数料はかかりません。
3回以上の分割でも、現金を直接借りるよりも安い利息で済みます。

銀行カードローンの特徴、キャッシング枠

銀行カードローンの特徴、キャッシング枠 銀行ではカードローンのサービスを用意しています。

あらかじめ取得しておけば、利用可能枠の範囲内で何度も借入できるカードです。

借入の際にはATMを使用するため、カードが手元にあれば深夜や早朝でも借入できます。
金利も消費者金融やクレジットカードのキャッシング枠と比べると低めなので、利息の負担も軽く感じられるでしょう。

ただし、審査基準が少し厳し目なのがネックになります。
銀行によっては審査に数日程度かかることも多いです。
最短でも翌営業日の借り入れ対応がほとんどなので、即日融資を受けたい方には向いていません。

以下で紹介する銀行に関しては、銀行カードローンの中では、審査の早さや借りやすさに定評があります。

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行スーパーローン

楽天銀行はインターネット専業銀行で、窓口を備えた支店がなくインターネットのみ受け付けています。
24時間申し込めるのが魅力で審査も他銀行と比べると早く、急いでお金を借りたい人に向いているでしょう。

また、楽天会員ランクに応じて受けられる優遇もあるため、ダイヤモンド・プラチナ会員の方はおすすめです。
ただカードが届くまでの間に数日程度要し、即日でお金を借りたい場合には向きません。

実質年率 借入限度額 無利息期間
1.9%~14.5% 10〜800万円

-

即日融資 申込方法 借入まで最短時間

インターネット、スマートフォン

最短翌営業日
※様々な要因により最短翌営業日が出来ないことがあります。

消費者金融のキャッシング(カードローン)の特徴

消費者金融のキャッシング(カードローン)の特徴 消費者金融(貸金業者)のキャッシング(カードローン)はクレジットカードや銀行カードローンと比べ、対応が早いのが特徴です。

カードレスで利用できるところや即日融資に対応しているところも多いため、スピードを重視する場合に向いているでしょう。

インターネットや電話、店舗などで申し込みをして早ければほんの数分で審査が終了して、一時間ほどで融資してもらえるケースもあります。

ただし、金利がやや高めなのがネックになります。


アイフル

アイフル

審査が非常に早く、最短30分で審査が完了する他、審査通過後の契約手続きや、借入手続きも迅速な対応です。
申込前に審査に通過するかどうか目安が分かる1秒診断では、たった4項目を入力するだけで、融資可能かどうか診断が表示されます。
借入の際にはカードを使う方法と、指定口座に振込する方法の利用も可能です。
振込を依頼する方法なら全てネットのやり取りだけで済むので非常に便利です。

実質年率 借入限度額 無利息期間
3.0~18.0% ~800万円

最大30日間

即日融資 申込方法 借入まで最短時間

インターネット、携帯サイト、スマートフォン、店舗、電話、FAX、書類郵送、等

即日も可(申込日当日)
※様々な要因により即日借入が出来ないことがあります。

SuLaLi(アイフル)

SuLaLi(アイフル)

アイフルが提供する女性向けサービスで、通常のアイフルとは別に専用ダイヤルが設置されており、全て女性スタッフが対応してくれます。
カードレスでの利用、ネットで申込~融資まで受けられる流れは通常のアイフルと同じです。

キャッシングカードを発行する場合には、通常のアイフルとは異なる2種類のデザインから選べます。
いずれも可愛らしいデザインなので、貸金業者のカードには見えません。
連絡時は原則、ショートメールで行うため、電話をしてほしくない事情がある人におすすめです。

実質年率 借入限度額 無利息期間
18.0% ~10万円

最大30日(初回の方)

即日融資 申込方法 借入まで最短時間

不要

WEB

即日(申込日当日)

SMBCモビット

SMBCモビット

SMBCモビットも簡易審査結果を見てから申込が可能で、アルバイトやパート、派遣社員、自営業の人も申込対象です。
カードかweb完結か選択でき、カードの場合はカードを発行後、ATMから現金を引き出す方法で借入可能です。
web完結の場合には、銀行口座に振込をしてもらいます。
SMBCモビットのカードには、クレジットカード機能とTカード機能が備わっているのが特徴です。
カードは郵送かローン申込機で受け取る方法を選択でき、ローン申込機の場合は最短即日で受け取りも可能です。

実質年率 借入限度額 無利息期間
3.0%~18.0% ~800万円

-

即日融資 申込方法 借入まで最短時間

不要

インターネット、携帯サイト、スマートフォン、三井住友銀行のローン契約機、電話、FAX、書類郵送等

即日(申込日当日)
※様々な要因により即日借入が出来ないことがあります。

プロミス

プロミス

アプリローンが大きな特徴で、専用のスマホアプリから申込手続きが行えます。
審査は最短1時間程度で完了するので、すぐにお金を借りたい場合に便利です。
実際に借入を行うときは、セブン銀行のATMとアプリを使ってカードレスで借りられます。
アプリローンでの手続きなら、郵便物のやり取りも必要なく、家族にも知られずにお金を借りたい人におすすめです。
カードの発行や、振込で借入をすることもできます。

実質年率 借入限度額 無利息期間
4.5%~17.8% ~500万円

30日
※メール登録とweb明細利用登録必要

即日融資 申込方法 借入まで最短時間


審査は最短30分

インターネット、自動契約機、電話、店舗、郵送等。各申込方法が異なる

即日(申込日当日) 
※様々な要因により即日借入が出来ないことがあります。

プロミスレディースキャッシング

プロミスレディースキャッシング

プロミスが提供する女性向けキャッシングサービスです。
サービス内容は基本的にプロミスと同じですが、専用のフリーダイヤルを設置しており、対応にあたるオペレーターは全て女性です。
質問や相談などの際に男性のスタッフが対応することに抵抗を感じる女性におすすめです。

実質年率 借入限度額 無利息期間
4.5%~17.8% ~500万円

30日間無利息
※メールアドレス登録とweb明細利用登録必要

即日融資 申込方法 借入まで最短時間


審査は最短30分

無人契約機・店頭窓口・郵送等・インターネット・携帯サイト・フリーコール 申込から借入までの流れ
HP申込ボタン
→申込内容入力
→審査結果連絡
→申込書と本人確認書類(運転免許証、またはパスポート・外国人登録証明書等の本人確認書類)、収入証明書類をご用意下さい。
※外国籍の方は「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)
→カード発行

公式サイトでご確認ください。

レイクALSA

レイクALSA

申込から最短1時間程度で審査が完了するスピード感があるサービスで、借入前に簡単診断も可能です。
カードレスでの借入に対応しており、専用アプリでセブン銀行ATMから現金引き出しが可能です。
また、30日間無利息サービスと、180日間無利息(契約から180日間は5万円分のみ無利息)もあり、無利息期間を選べるのもポイントです。
30日間の方は、借入全額に対し無利息になるので、借入額や期間を考えて検討するのが良いでしょう。

実質年率 借入限度額 無利息期間
4.5%~18.0% ~500万円

Web申込で60日間無利息
借入額5万円まで180日間無利息
※初めてなら

即日融資 申込方法 借入まで最短時間

パソコン、スマートフォン、電話、自動契約機

21時(日曜18時)までの契約手続き完了(審査・必要書類の確認含む)で当日中に振込み可能。
一部金融機関および、メンテナンス時間等を除く。
初めて利用する方への当日融資は、8~22時(毎月第3日曜日は8~19時)

キャッシング、クレカ、銀行で一番早く借りられるのは?まとめ

キャッシングとクレジットカード、銀行カードローンの特徴をまとめると以下の表のようになります。

種類 キャッシング クレジットカード 銀行カードローン
審査時間 最短で30分程度 最短で数分程度 当日から数日程度
発行までの時間 最短で即日 数日程度 数日程度
お金の借り方 自社ATM
提携金融機関のATM
コンビニATM
有人店舗の窓口
振込
提携金融機関のATM
コンビニATM
自社ATM
提携金融機関のATM
コンビニATM
振込
手軽さ
金利 高い やや高い 低い

何もない段階から、一番早くお金を借りられるのはキャッシングです。

審査の段階ではクレジットカードの方が早く結果が分かる場合もありますが、カードを受け取るのにどうしても日を跨いでしまいます。

キャッシングなら、多様な借り方に対応しており、審査通過後に日を跨がずに借入可能です。
夜遅い時間帯に申し込みをしても、たいていの場合、翌日には借りられます。

ただし、簡単で早く借りられる分、金利も高くなっています。
いざというときのために、クレジットカードのキャッシング枠設定をしておいたり、銀行カードローンのお申込みくらいは済ませておいたりした方がなにかと便利かもしれませんね。

お金を借りるサービスはたくさんありますが、それぞれの特徴を押さえた上で、状況によく合ったサービスを選ぶことが大切です。

とにかくスピード重視なら貸金業者のキャッシング、数日程度待っても大丈夫なら銀行カードローンがいいでしょう。

また、クレジットカードを持っていれば、新規で申し込みをしなくてもお金を借りられる場合もあります。

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事