キャッシング・カードローンを徹底比較!人気おすすめランキングも

* 即日借入につきましては、様々な要因により即日借入が出来ないことがあります。


* 主婦の方でも、パート、アルバイトによる安定した収入がある場合、申込可能


【2021年版】キャッシング・カードローン会社を特徴や口コミ評価・体験談などで比較しつつ、その中から厳選したおすすめの6社をランキング形式でご紹介!
2

プロミス

審査最短 借入最短
30分 30分
実質年率 無利息期間
4.5%~17.8% ※50万円借入時 30日 ※はじめて利用する方
 
3

SMBCモビット

審査最短 借入最短
10秒 (事前審査) 30分 申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取り扱いとなる場合があります。
実質年率 無利息期間
3.0%~18.0% ※50万円借入時 ナシ
  • 申込から利用までネット完結可 ※三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行、みずほ銀行のいずれかの口座をお持ちの方
 
5

楽天銀行スーパーローン

審査最短 借入最短
翌日 翌日
実質年率 無利息期間
1.9%~14.5% ※50万円借入時 ナシ
  • 申込、審査はWeb完結(スマホ完結可)
  • ATMやネット銀行から借り入れが可能
  • 楽天銀行の口座開設は不要(楽天銀行口座なら24時間即時振込可)
 
6

三井住友カードカードローン

審査最短 借入最短
3営業日 即時※WEBから平日8:50~14:49(12/31~1/3を除く)にお申し込みいただいた場合
実質年率 無利息期間
1.5%~15.0% -
  • ATM・Webから簡単お借り入れ!
  • 入会お申込み後、最短当日にお振込み
 

【最新】おすすめ人気カードローン・キャッシング一覧

カードローン・キャッシングサービス名 評価 融資速度 実質年率 無利息期間
アコム ★★★★★ 即日 OK 3.0~18.0% 30日間*
プロミス ★★★★ 即日 OK 4.5%~17.8% 30日間*
アイフル ★★★★★ 即日 OK 3.0~18.0% 30日間*
レイクALSA ★★★★ 即日 OK 4.5%~18.0% 60日間~*
SMBCモビット ★★★★ 即日 OK 3.0%~18.0% -
楽天銀行スーパーローン ★★★★ 最短 翌日 1.9%~14.5% -
三井住友カード カードローン ★★★★★ 即日 OK 1.5%~15.0% -
auじぶん銀行 ★★★ 最短 翌日 1.48%~3.5%(通常)
プロミスレディースキャッシング ★★★★ 最短 翌日 4.5%~17.8% 30日間*
SuLaLi(アイフル) ★★★★ 最短 翌日 18.0% 30日間*
中央リテール ★★★★★ 最短 翌日 10.95%~13.0% -
イー・キャンパス ★★★★ 最短 翌日 14.4%~16.8% -
レディースフタバ ★★★★ 最短 翌日 14.9%~17.9% 30日間*
キャッシングのフタバ ★★★★★ 即日 OK 14.9%~17.9% -
株式会社ユニーファイナンス ★★★ 最短 翌日 12.0%~17.9% -
U-Finance(ユーファイナンス) ★★★ 最短 翌日 7.3%~15.0% -
*初めての利用の方

カードローン・キャッシングの種類で選ぶ

銀行カードローン・キャッシング おすすめ一覧
カードローン・キャッシング 実質年利 詳しく読む
銀行系カードローン_楽天銀行 楽天銀行スーパーローン
auじぶん銀行 auじぶん銀行
消費者金融系カードローン・キャッシング おすすめ一覧
カードローン・キャッシング 実質年利 詳しく読む
即日キャッシング_プロミス プロミス
即日キャッシング_アイフルアイフル
即日キャッシング_アコム アコム
即日キャッシング_smbcもびっと SMBCモビット
即日キャッシング_レイクALSA レイクALSA
イー・キャンパス
キャッシングのフタバ
株式会社ユニーファイナンス
U-Finance(ユーファイナンス)

人気カテゴリでカードローンを選ぶ

カードローン・キャッシング よくある質問

カードローンでキャッシングをすると信用情報に悪い情報が残る?
カードローンでキャッシングをした場合でも、借りた・返したという情報が残る程度で、信用情報に悪い影響はありません。 ただし、カードローンの返済を滞納した場合、その記録も残るので注意が必要です。
住宅ローンや自動車ローンなどを利用している場合、カードローンのキャッシングは利用できない?
住宅ローンや自動車ローンは、カードローンのキャッシングを使えるかどうかに影響はしません。 これらのローンは総量規制の対象外のため、いずれかを利用していても影響しない場合が多いです。
審査が甘い・審査がないカードローン・キャッシングはある?
厳密にいうと、審査が甘いカードローン・キャッシングは存在しません。 また、審査がないキャッシングは違法となるので気をつけましょう。
仕事をしていない専業主婦でもカードローンでキャッシングはできる?
専業主婦の方でも申し込み可能なカードローンもあります。
カードローンでキャッシングをした場合、金利はどれくらい?
カードローンのキャッシングの金利の相場は、大体14~18%になっています。

初めてのキャッシング|知っておくべきカードローンの基礎知識

カードローンとキャッシングの違いとは?

カードローン_キャッシング_違い お金を借りたいとき、その手段として真っ先に思い浮かぶのは『カードローン』や『キャッシング』ですね。

全く同じ意味として表現している方もいますが、実は厳密にはこの二つは同義ではありません。

では、どちらを利用すればいいのでしょうか?カードローンとキャッシングの違いとそれぞれのメリット・デメリットは何でしょうか?

これらを理解した上で、あなたにとってベストな選択をしましょう。

カードローンでのキャッシングとは?

カードローンとキャッシングはどちらも、広い意味では『現金を借りることができるサービス』のことを指し、同じ意味で使われる場合もあります。

厳密には、キャッシングとはクレジットカードに付帯されている機能やカードローンなども含め現金を借りられるサービスの総称

カードローンとは、消費者金融や銀行が運営する現金を借りることに特化したサービスのことを指します。

i2iキャッシング編集部
キャッシングには、

クレジットカードを利用したキャッシングと、

カードローンを利用したキャッシングの2種類あるってことですね!

つまり、キャッシングには『カード付帯キャッシング』と『カードローンキャッシング』の2種類があるということですが、それぞれどんな違いがあるのでしょうか?

以下では、ざっくり、2つのキャッシングの違いとメリット・デメリットを解説します。

カードローンとキャッシングは何が違う?

キャッシング_カードローン_違い キャッシングには、クレジットカードを利用する場合とカードローンを利用する場合がある、と上記で解説しました。

カード付帯とカードローンの違いは以下の通りです。
カードローンとクレジットカードの違い
カードローン カード付帯
メリット
  • 無利息期間がある場合が多い
  • 限度額が大きい
  • クレジットカードを持っている人は即日で借りられる
  • 海外でも使える場合が多い
デメリット
  • 海外で使えるカードローンは限られている
  • クレジットカードを持っていない場合、借入れまで2週間~1ヶ月かかる
  • 金利が高め
  • 限度額は十数万円程度が多い
カードローンとクレジットカードのキャッシングの違いは、即日性や金利、海外での利用可能有無などです。
お急ぎ(2週間~1ヶ月以内に借入れをしたい)方で、キャッシング枠が付帯されたクレジットカードを持っていない場合は、カードローンでのキャッシングがおすすめです。

カードローンとキャッシングの意味|まとめ
  • キャッシングとは、クレジットカードの付帯やカードローンを利用する場合も含めて現金を借りることができるサービスのこと。
  • カードローンとは、銀行や消費者金融などが運営する現金の借入れ専用のサービスのこと。
  • カードローンでのキャッシングは即日性があるため、クレジットカードを持っていないお急ぎの方におすすめ。

カードローンとクレジットカード付帯のキャッシングはどっちを使うべき?

カードローン_キャッシング_どっち キャッシングには、カードローンとカード付帯の2種類がありますが、どちらを選ぶべきなのでしょうか?

結論からお伝えすると、今後どのようにキャッシングをしたいのか、キャッシングをするまでにどのくらい時間に余裕があるのか、どのように利用する予定なのかなどによって選び方は異なります。

正直なところ、サービスの質ではカードローンもクレジットカード付帯もさほど差はありません。

そのため、時間や利用シーンなどによって選ぶとより良いでしょう。

例えば、以下の特徴に当てはまる方はカードローンのキャッシング利用がおすすめです。

カードローンとカード付帯のキャッシングはどっちがおすすめ?
  • カードローン
今すぐお金を借りたい・大きな額を借りたい・頻繁にキャッシングを利用したい・借入期間が1ヶ月程度・長期間借りたい
  • クレジットカード付帯
時間に余裕がある・小額を借りたい・短期間で借りたい・あまりキャッシングを使わない・付帯カードをすでに持っている
i2iキャッシング編集部
カードローンのキャッシングは、無利息期間があるものが多い傾向にあります。

短期間小額で借りたい方もカードローンがおすすめです!

  逆に海外で利用する予定があったり、すでにキャッシング付帯のあるカードを持っていたりする方はクレジットカードがおすすめです。

カードローンのキャッシングがおすすめな人

カードローンには、以下のような特徴があると解説をしました。
カードローン
メリット
  • 無利息期間がある場合が多い
  • 限度額が大きい
デメリット
  • 海外で使えるカードローンは限られている
カードローンは、即日で借りられることや、初回利用時は利息がつかないことがメリットです。

これらのことから、クレジットカード付帯よりもカードローンがおすすめな人は、『お急ぎの方』『短期間の借入れをしたい方』などが挙げられます。

また、クレジットカード付帯のキャッシングは、借入限度額が少なく数十万円単位でのみの借入例なので、高額借入れをしたい場合もカードローンがおすすめです。

カードローンとカード付帯のキャッシングはどっちがおすすめ?
  • カードローン
今すぐお金を借りたい・大きな額を借りたい・頻繁にキャッシングを利用したい・借入期間が1ヶ月程度・長期間借りたい

    クレジットカード付帯のキャッシングがおすすめな人

    クレジットカードには以下のような特徴があります。
    カード付帯
    メリット
    • クレジットカードを持っている人は即日で借りられる
    • 海外でも使える場合が多い
    デメリット
    • クレジットカードを持っていない場合、借入まで2週間~1ヶ月かかる
    • 金利が高め
    • 限度額が十数万円程度が多い
    クレジットカードは、すでにキャッシング枠の設定が済んでいる方は、手続きなしで今すぐお金を借りることができるというのがメリットです。

    クレジットカード付帯のキャッシングは多くの場合、海外でも利用可能です。

    カードローンは一部のみ海外で利用が可能な程度なので、海外でキャッシングをする可能性がある場合は、クレジットカード付帯でのキャッシングが便利でしょう。

    キャッシング枠の設定をしていない方は、手続きから1~2週間で利用可能なので、時間に余裕がある場合はおすすめです。

    カードローンとカード付帯のキャッシングはどっちがおすすめ?
    • クレジットカード付帯
    時間に余裕がある・小額を借りたい・短期間で借りたい・あまりキャッシングを使わない・付帯カードをすでに持っている

    カードローンの種類は?

    カードローン_種類 カードローンのキャッシングの種類は、運営会社によって大きく『銀行カードローン』『消費者金融系カードローン』に別れます

    銀行カードローンは、『三菱UFJ銀行カードローン』や『三井住友銀行カードローン』など銀行の名前があるカードローンが多いです。

    一方、消費者金融系カードローンは、『アコム』や『プロミス』などの会社を指します。

    銀行・消費者金融系カードローンには、主に金利や審査基準などの違いがあります。

    下記の表では、銀行カードローンと消費者金融系カードローンの違いをまとめました。
    銀行カードローンと消費者金融系カードローンの違い
    銀行 消費者金融系
    特徴 ◎ 長期借入れ向き ◎ 審査時間が速い ◎ 短期借入れ向き
    メリット
    • 金利が安い
    • 運営元が信頼できる
    • 銀行ATMやコンビニATMも使えるので借入れ・返済が便利
    • 銀行によってはポイントバックなどお得なキャンペーンもある
    • 審査が早い・即日融資も可能
    • 無利子期間があることが多い
    • 審査が柔軟な場合もある
    • 学生や個人事業主、アルバイト、パートの方でも利用しやすい
    • 返済サイクルの自由度が高い
    デメリット
    • 無利子期間がない場合が多いため、短期借入れには不向き
    • 審査が遅い
    • 総量規制があり多重債務には厳しい*
    • 金利が高い

    カードローンの種類②:金利の違い

    他には、金利の違いも抑えておきたいポイントです。 以下では消費者金融・銀行・クレジットカードのキャッシングをした場合の金利を表にしたものです。
    種類 会社名 金利
    消費者金融 アイフル 3.0~18.0%
    SuLaLi(アイフル) 18.0%
    SMBCモビット 3.0%~18.0%
    プロミス 4.5%~17.8%
    プロミスレディースキャッシング 4.5%~17.8%
    レイクALSA 4.5%~18.0%
    銀行 楽天銀行スーパーローン 1.9%~14.5%
    auじぶん銀行 1.48%~3.5%(通常)
    クレジットカード (キャッシング) イオンカード 7.8%~18.0%
    Tカードプラス 14.95%~17.95%(実質年率)
    三井住友VISAクラシックカード 3.5%~18.0%(実質年率)
    上記の金利だけを見ると、銀行カードローンがかなり低金利であることがわかります。

    このように、金利がキャッシングの中では比較的低い銀行カードローンは長期間借りるとお得になります。

    しかし、注意が必要なのは

    『消費者金融系カードローンは初めての利用の場合、無利息期間がある場合が多い』ため短期の借入れの場合は消費者金融がお得になる場合もあるということです。

    これらの特徴から、あなたにぴったりのカードローン・キャッシングを選んでみてくださいね!

    消費者金融系カードローン・銀行カードローンはどっちがおすすめ?

    ここまで、よく聞くカードローンには消費者系カードローンと銀行カードローンがあると解説しました。

    それぞれに、メリット・デメリットがあるということもお分かりいただけたかと思います。

    しかし重要なのは『結局どちらのカードローンがおすすめなのか?』ですよね。

    消費者金融系カードローン・銀行カードローンの良い点悪い点を加味して考えると、以下のような場合分けで判断してみるとベストな選択ができるでしょう。
    種類 おすすめな人
    消費者金融系カードローン ・数ヶ月単位の短期間借入れ ・審査が不安な方 ・学生(満18歳以上) やパート・アルバイトの方
    銀行カードローン ・年単位の長期間借入れ ・専業主婦(仕事なし)の方
     
    カードローン・キャッシングの種類|まとめ
    カードローンのキャッシングには、大きく『銀行』と『消費者金融系』がある。

    銀行は長期的に借入れをする方におすすめで、消費者金融系は短期的に借りたい方におすすめ。

    カードローン・キャッシングの選び方は?

    カードローン_選び方 カードローン・キャッシングの選び方にはあなたが重視する項目によって様々です。

    例えば、今すぐお金を借りたい方は即日性や成約率で選びたいところ。

    一方、時間に余裕があり少しでも安い金利でお金を借りたい方はじっくり金利が安い消費者金融を選ぶと良いでしょう。

    以下は、人気でおすすめな比較項目なので、あなたのキャッシング選びに役立ててみてくださいね!

    カードローン・キャッシングの審査とは?

    カードローン_審査 カードローンなど、キャッシングには必ず『審査』があります。

    キャッシングの審査基準は一般的に、規定のもの+会社独自のものであり非公開となっているため、内容を細かく知ることはできません。

    審査基準は会社独自のものですが、一般的に貸付をする場合は以下のような項目をチェックされます。

    キャッシング審査のチェック項目
    • 信用情報 クレジットカードやカードローンの利用歴など
    • 他社からの借入状況 他の貸金業者などから借入れがあるか、ないか。総額でいくら借入れがあるのか。 *住宅ローンや自動車ローンは対象外
    • 個人の基本情報 職業・勤務先・雇用形態や年数・年収・家族構成など
    審査、と聞くと少し怖い印象がありますが、普通に生活をしていれば心配することはありません。

    また審査に落ちてしまっても、他社では審査に通ったり、時間が経ったら通ったなんてことも普通のようにあります。
    i2iキャッシング編集部
    最近では、審査に通りそうかどうかを15秒でチェックできるカードローンもあるので 心配な方はまず簡易審査から行ってみましょう!
    カードローン・キャッシング会社ごとの審査申し込み方法が知りたい?
    サービス名 申込方法 内容
    アイフル アイフル インターネット、携帯サイト、スマートフォン、店舗、電話、FAX、書類郵送、等 公式サイトから申込をして審査に通過し、契約手続きを済ませた後にスマホアプリを使うことも可能です。

    ※申し込みはスマホアプリから行うこともできます。スマホアプリがあればキャッシングカードなしでATMから借入れができるので、郵便物のやり取りなしで済みます。
    SMBCモビット SMBCモビット インターネット、携帯サイト、スマートフォン、三井住友銀行のローン契約機、電話、FAX、書類郵送等 公式サイトからの申込は、パソコンとスマホだけでなく、従来型携帯電話でも利用可能です。

    三井住友銀行かゆうちょ銀行、三菱UFJ銀行のいずれかの銀行に口座を持っていれば、書類のやり取りが一切ないweb完結サービスも利用できます。

    そして、web完結サービスなら在籍確認において電話しない方法での対応が可能です。

    ※WEB完結の申込条件には「みずほ銀行」の口座も対象となります。

    その際には、社員証や健康保険証などを在籍確認のために提出します。
    プロミス プロミス インターネット、自動契約機、電話、店舗、郵送等。各申込方法が異なる 公式サイトでの申込はパソコンはもちろん、スマホアプリなどからも可能です。

    審査に通過したら本人確認書類や収入証明書などを提出し、問題なく契約手続きを済ませれば融資を受けられます。

    借入れには、カードレスとカードを郵送で受け取る方法、カードを自動契約機で受け取る方法のいずれかを選べます。
    楽天銀行スーパーローン 楽天銀行スーパーローン インターネット、スマートフォン 電話や郵送での申込は非対応となり、自動契約機も設置していません。

    WEBなどからの申込手続きが終わると、受付メールが届き、審査が行われます。

    審査が完了すると電話で通知され本人確認書類や収入証明書などの必要書類を提出します。

    郵送の他にスマホアプリでも提出可能です。

    そしてローンカードが発行されて自宅に郵送されてきます。

    ローンカードに口座振替依頼書が同封されているので、必要事項を記載して返送しましょう。
    プロミスレディースキャッシング プロミスレディースキャッシング 無人契約機・店頭窓口・郵送等・インターネット・携帯サイト・フリーコール 申込から借入れまでの流れ

    HP申込ボタン

    →申込内容入力

    →審査結果連絡

    →申込書と本人確認書類(運転免許証、またはパスポート・外国人登録証明書等の本人確認書類)、収入証明書類をご用意下さい。※外国籍の方は「在留カード」または「特別永住者証明書」(法令により、有効とみなされる期間内は外国人登録証明書を含む)

    →カード発行
    サービス内容は、基本的にプロミスと変わりません。

    対応している申込方法もプロミスと同じで、公式サイトと電話、郵送、自動契約機の4種類です。

    女性向けのサービスであるため、電話や自動契約機では女性のスタッフが対応してくれます。
    SuLaLi(アイフル) SuLaLi(アイフル) WEB アイフルが女性向けに提供しているサービスで、申込はインターネットからのみ受け付けています。

    公式サイトに設置されている申込専用フォームから申込を行うと、メールが届くので、本人確認書類を添付して返信すれば審査が行われます。

    審査後の契約手続きもネットで行えて、それが完了するとキャッシングカードが自宅に書留で郵送される流れです。

    また、通常のアイフルとは別にSuLaLi専用ダイヤルを設置しており、質問や相談もできます。

    もちろん女性向けサービスであるため、対応にあたるスタッフは全て女性です。
    レイクALSA レイクALSA パソコン、スマートフォン、電話、自動契約機 審査に通過した後の契約手続きの際には、インターネットか自動契約機が利用可能です。

    スマホアプリかメールで本人確認書類や収入証明書などの必要書類を提出します。

    即日振込を希望する場合にはインターネットで行いましょう。

    自動契約機はキャッシングカードをその場で受け取りたいときに便利です。

    審査が甘いカードローン・キャッシングはある?

    審査が甘いカードローン・キャッシング会社はあるのか?というのは誰もが気になるポイントですね。

    結論からいうと、残念ながら審査が甘いカードローン・キャッシング会社はありません。

    前で少し解説したように、そもそもカードローンやキャッシングの審査基準は貸金業者によって違う上に非公開のため、審査基準を比較することはできないのです。

    そのため、厳密にはどのカードローン会社が審査に通りやすいのかは誰にも分かりません。
    i2iキャッシング編集部
    カードローンの審査が通過するか不安な場合は、『成約率』で比較することがおすすめです。
    成約率とは、ある期間の申込者のうちどのくらいの人が借入れをできたのかを示す指標です。

    つまり、成約率が高いほど審査に通過した人が多いカードローンで、成約率が低いほど審査に通過した人が少ないカードローンということができます。

    カードローンの審査が不安な方は、この『成約率』で選ぶことをおすすめです。

    以下の記事では、成約率でカードローンを比較し審査が不安な方でも利用できるカードローンをランキングしているので、是非参考にしてみてくださいね!

    【闇金かも?】審査なしと謳うカードローン・キャッシング会社は要注意!

    審査が甘いカードローンはあるのか?に次いでよくあるカードローンに関する質問で『審査がないカードローン・キャッシング会社はあるのか?』というものがあります。

    結論からいうと、審査がないカードローン・キャッシング会社は存在しません。

    もし、審査なしや極甘審査ファイナンスと謳っているカードローンがあればそれは要注意です。

    闇金など法外な利子で貸付を行う貸金業者は、審査なしなど甘い言葉でお金を借りることができない人に貸付を行います。

    そのような不当な貸金業者から借入をしないように、一般的なカードローンは基本的に審査があると認識しておきましょう。

    誰にもバレずにカードローンでキャッシングをすることはできる?

    キャッシング_バレない方法 キャッシングをしているのを誰にもバレたくない!と思う方は少なくなことでしょう。

    結論から言うと、誰にも知られずにキャッシングをすることは可能です。

    家族や会社などにキャッシングをしていることを内緒にしておきたい方は、気をつけるべきことと申し込みの際にやることをチェックしておきましょう。

    キャッシングをしていることを内緒にしたい時に気をつけるべきこと

    そもそも、キャッシングをしていることが家族や会社にバレてしまうパターンとはどういったものなのでしょうか?

    まずはそのパターン別気をつけるべきことを確認しましょう。よくあるキャッシングが周囲にバレてしまうパターンは以下の通りです。

    キャッシングが周囲にバレてしまうよくあるパターン
    • 審査の在籍確認で自宅や会社に電話がかかってきてバレる
    • 契約後の郵送物でバレる
    • 契約後の利用明細でバレる
    • カードをみられてバレる
    • 契約の際に自動契約機や店舗に行っていたことがバレる など
    中でも多いパターンとしては、審査の際の電話や郵送物が挙げられます。

    しかし最近の一部の大手カードローンでは、個人の事情を考慮し審査の在籍確認を書類の提出で代替できるようになるなど配慮されています。

    また郵送物も店舗で契約をする方法や、Web申し込みのあと電話にて依頼することで送られてくることなく契約することは可能です。

    次の章では具体的な、在籍確認や郵送物をなくす方法を解説します。

    内緒にしておくために、キャッシング申し込みの際に気をつけるべきこと

    誰にもバレたくない場合、大きな壁はキャッシング審査の『在籍確認』やキャッシング契約後の『郵便物』です。

    一般的に在籍確認ではあなたの職場や自宅に、電話をされてしまいます。

    実は最近では、在籍確認を指定された書類の提出で短縮することができます。

    バレずにキャッシングをするには
    在籍確認を代替できる書類
    • 社会保険証
    • 収入証明証(発行から3ヶ月以内)
    • 源泉徴収票(発行から3ヶ月以内)    など。。。
    *必要書類は業者によって違うので、必ず問い合わせをしましょう。

    特に大手消費者金融系カードローンであれば、申し込みの際に在籍確認を省略したいと伝えると上記のような書類で在籍確認を短縮することができます。

    他にも、郵送物はWEBで完結するキャッシングを選ぶことで、自宅に書類を送られません。

    バレないようにキャッシングをしたい方は、人気カテゴリの『来店不要・WEB完結キャッシング』からおすすめのキャッシングを選びましょう!

    カードローン・キャッシングの返済方式・返済方法

    カードローン_返済方法 初めてカードローン・キャッシングを利用する方なら気になるのは『どうやって返済をするのか?』ですよね。

    この章では、カードローン・キャッシングの返済方法について、『返済方式』と『返済手段』にわけて解説します。

    カードローン・キャッシングの返済方式・返済方法で解説すること
    • カードローン・キャッシングにはどんな返済方式がある?
    • カードローン・キャッシングの借入額はどうやって返済する?

    カードローンにはどんな返済方式がある?

    一般的にカードローンでキャッシングを利用した場合、返済方法は『残高スライド元利定額返済方式』『リボ払い』と『1回払い』などがあり会社によって様々です。

    キャッシング・キャッシングの返済方法は?
    • リボ払い 毎月一定額を支払う方法 一定額の元金+利息を支払う場合と、利用残高によって元金が変わる残高スライドリボ払いの場合があります
    • 1回払い キャッシングした額を一括で支払う方法
    カードローン・キャッシング会社ごとの「返済方式」
    会社名 返済方式
    アイフル 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
    SuLaLi(アイフル) 借入後残高スライド元利定額リボルビング返済方式
    SMBCモビット ATM/CD(提携金融機関)、口座振込、口座自動引落、コンビニエンスストア設置ATM/CD等
    プロミス 残高スライド元利定額返済方式
    プロミスレディースキャッシング 残高スライド元利定額返済方式
    レイクALSA 残高スライドリボルビング 元利定額リボルビング
    楽天銀行スーパーローン 残高スライドリボルビング返済、元利込定額返済(※新規申込の場合は選択出来ません。)
    リボ払いとは毎月決めた一定額を支払う方法で、1回払いは名の通り一括で借入残高を支払う方法です。

    返済額を増やす場合は、いくらからでも返済額を増やすことができるのがほとんどです。

    カードローン・キャッシングでの借入額はどうやって返済する?

    また、返済方式の他に返済手段は基本的に『口座振替』か『口座振り込み』『ATM支払い』のいずれかから選ぶことができます。

    キャッシングの返済手段
    • ATMから返済する アイフルやプロミスなど全国の街中にある店舗のATMや、提携ATMから返済をすることができる。
    • 口座振り込みで返済をする コンビニやネット銀行などから所定の口座へ振り込む方式。手数料などがかかる場合がある。
    • 口座振替で返済する 指定の金融機関から自動に引き落とされる方法。別途手続きが必要な場合が多い。
    i2iキャッシング編集部
    返済の便利さは意外と重要なポイント。 長く利用する予定がある場合は、返済手段が多いカードローンを選ぶのがコツです。
    カードローン・キャッシング会社ごとの「返済方式」と「返済方法」
    会社名 返済方法
    アイフル 口座振込、ATM/CD(自社)、ATM/CD(提携金融機関)、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等 ※詳しくは店舗情報をご覧下さい。
    SuLaLi(アイフル) 口座振込、ATM/CD(自社)、ATM/CD(提携金融機関)、ネットによる入金依頼可、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    SMBCモビット 借入後残高スライド元利定額返済方式
    プロミス ATM/CD(自社)、ATM/CD(提携金融機関)、口座振込、店舗窓口、口座自動引落、コンビニエンスストアに設置のATM/CD等
    プロミスレディースキャッシング 公式サイトでご確認ください。
    レイクALSA web返済サービス、銀行振込、自動引き落とし、新生銀行カードローンATM、コンビニエンスストア設置の提携ATM等 ※2020年12月8日(火)20時から、「Web返済サービス」の利用は一時停止となっております。(2021年4月5日現在)詳しくは公式サイトをご覧下さい。
    楽天銀行スーパーローン 提携ATM/CD、口座振込、口座自動引落、インターネット(Pay-easy)、コンビニエンスストアに設置の提携ATM/CD等

    カードローン・キャッシングを低金利で使うには?

    キャッシング_低金利 キャッシングで金利を安くするには、2つの方法があります。

    キャッシングの金利を安くするポイント
    • キャッシング枠を大きめに借りる
    • 用途にあったキャッシングを選ぶ

    総量規制に余裕がある場合は、大きめのキャッシング枠で借入れをする

    キャッシングの金利は利息制限法により、借りる額ではなく『キャッシング枠』の大きさで決められます。

    i2iキャッシング編集部
    例えば、

    キャッシング枠が50万円で10万円を借入れた場合と、

    キャッシング枠が150万円で10万円を借入れた場合で比べると

    後者の方が金利が安く借り入れることができます。    
    つまり、同じ額を借りたとしてもキャッシング枠が大きい方が金利が低めになるのです。

    ただし、借入限度額が高いと審査も厳しくなることは注意です。

    総量規制に余裕がある方は、キャッシング枠を大きめに希望し、借りたい額を借りることで金利を少しでもお得にキャッシングをすることができます。

    利息制限法とは?
    お金を借りるときに生じる金利の割合に上限を設けたものであり、元金により変わります。

    ★上限金利を元金10万円を超えない場合は

    年20% 10~100万円未満で年18%、100万円以上で15%と定められています。

    用途にあったキャッシングを選ぶ

    カードローンのキャッシングをより安い金利で使うには、借りる期間によってカードローンを選ぶのがおすすめです。

    カードローンには以下の2種類があり、それぞれの金利には違った特徴があります。

    キャッシングの金利が安いのは?
    • 銀行カードローン
    年利が安い 長期借入(1年以上)・高額融資向き
    • 消費者金融系カードローン
    年利は高いが、無利息期間(1ヶ月程度)あり 短期~中期借入・少額融資向き
    i2iキャッシング編集部
    消費者金融系カードローンは無利息期間があるので、高額でも短期間借入であれば安く利用できます!
    金利を安くカードローンでキャッシングをする場合は、上記の条件に当てはまる方を選んでみてくださいね!

    カードローン・キャッシングで即日キャッシングをするには?

    カードローン_即日キャッシング カードローン・キャシングでその日のうちにお金を借りたい場合は、即日融資が可能なカードローンを利用しましょう。

    即日融資とは、その日のうちに申し込み・審査・契約を完了させ、現金を口座に振り込んでもらう方法です。

    そのため、例え即日融資可能とうたっているカードローンでも、営業時間ギリギリの申し込みや、提出書類に誤りがあり審査に時間がかかってしまう場合には即日融資を受けられないこともあるので注意です。

    即日融資を受けるためのポイントは以下の通りです。

    即日キャッシングを受けるポイント
    • 最低でも営業時間終了2時間以上前に申し込みを済ませる
    • 提出書類に誤りがないか確認をする
    • カードローン会社からかかってきた電話にすぐにでる
    これらのポイントを抑え審査申し込みをすると即日キャッシングを受けられる可能性が大きくなるでしょう。

    もっと詳しく即日キャッシングについて知りたい方は以下の記事もチェックしてみてくださいね!

    【今すぐお金を借りたい】カードローン・キャッシングの審査を早く完了させるための裏技

    1分でも早くお金を借りたい方は、上記のポイントに加え『Webで申し込み』か『電話で申し込み』をしましょう。

    Webか電話で申し込むことで、自動契約機や窓口で行う申し込み手続きを短縮することができ最短で申し込みが完了します。

    また、審査結果回答後は『Web契約』か『来店契約』かの2つを選ぶことができますが、これも上記と同じ理由で『Web契約』を選択しましょう。

    これにより順番待ちなどの時間を短縮できる他、来店することによって行わなければならない手続きをスキップできます。

    最後に、キャッシングの受け取り方法は『振込による借入れ』を選択することで、カードの発行をまたず審査回答後すぐに現金をあなたの口座に振り込んでらうことができます。

    カードローンの申し込み方法で審査を早めることもできますが、そもそも審査スピードが好評なカードローンを選ぶことも重要です。

    いくらあなたが審査結果が早くなるようなポイントを徹底しても、当のカードローン・キャッシング会社の審査が遅ければ何も意味がありません。

    そこで、今すぐお金を借入れたいあなたは、申し込みをするカードローン・キャッシングをスピード審査で高評かどうか軸に選んでみましょう!